2012年05月28日

お食い初め やり方。

お食い初め やり方晴れ

お食い初め料理のやり方の説明です。

お食い初めとは生後100日前後の

赤ちゃんのお祝いです。





晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 

正式には、親族で一番長寿のおじいちゃん・おばあちゃんがひざに

赤ちゃんを抱いてお箸で食べさせる真似をしますひらめき

長寿にあやかるという意味で、男の子なら男性、

女の子なら女性が務めるのがしきたりですが、

ご両親とお子様でお食い初めをやられるのも問題ございません。

まず、鯛などの食べ物を口にもっていき食べさせる真似をします。

そして箸を歯固めの石に触れてその箸を赤ちゃんの唇の近くにもってきます。
(赤ちゃんが飲み込む恐れがありますので、ご注意くださいませ。)

これは、丈夫な歯が生えるよう願ってする意味があります。

また、梅干にはしわがいっぱいになるまで

長生きできるようにとの長寿の意味もあります。

その後の正式な順番は、

飯→汁→飯→肴→飯

上記の順に、三回食べさせる真似をします。ひらめき
※地方により、しきたり・料理に多少違いはあります。ひらめき



晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 





楽しく、和気アイアイひらめき

【お食い初め】だからこそ形式にこだわるべきだというご意見にもございますが、

上記の本ページ作用等の【お食い初めの作法】にこだわらず、

幸せなひと時をあまり肩を張らずに和気アイアイと進めても良いのかもしれません。

今は昔からの作法にこだわる方々は少なくなってきましたし

「我が子が一生食べ物に困りませんように」

「丈夫な歯が生えますように」と心を込めて願いながらお祝いし、

楽しい一時をと思います。



晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 












お食い初め 料理 【楽●天】
























お食い初めやり方 ワ









posted by お食い初めのやり方 at 19:16| お食い初め やり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。